スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回も
六甲ドライブの続きをお伝えしますね~

新しい観光名所の 『 六甲枝垂れ 』 を観て来ました

実は今回で3回目なんですが・・。

1度目はバスツアーで連れていって頂きました。。
この時は夕暮れ時でしたので少し残念でした
2回目は夜景を観に行った時なので、営業時間が終わってしまってて

・・・という事で今回やっとリベンジ出来ました
では、3度目の正直でしっかりと観てきた 『 六甲枝垂れ 』 をご覧ください



六甲枝垂れ2

六甲枝垂れ3

六甲枝垂れ

幻想的ですよね


内部はこうなってます。。

六甲枝垂れ4
        吸い込まれそうです


そして、そして
少し離れた所からみた全体の六甲枝垂れです。。

六甲枝垂れ5

六甲枝垂れ 」 には3つのポイントがあるそうです

1つは・・・。
六甲枝垂れは吉野の森で厳選されたヒノキだけを使用しているそうです
床・壁・ずべてヒノキの無垢材で仕上げているので、
爽やかな香りでとても癒されます

2つめに・・・。
展望機能と自然体感機能の融合です。。
ヒノキのフレームや雨のしずくのカーテン越しに見える景色、
風景の一部を切りっとってみる景色など、新しい六甲山の景色が
楽しめます
季節や気象によって様々な自然体感も出来ます。。

最後の3つめは・・・。
自然循環の仕組みを感じることです。。
六甲山に降った雨を「氷棚」に溜めて、冬の寒さを利用し、
天然の水を作ります。
この氷を「氷室」に貯蔵し、夏に六甲の風を取りこんで
涼風にする試みがなされています。


まだ訪れた事がない方は必見です
入場料は300円でした


さぁ、次は六甲枝垂を後にし、別の場所へ移動です

スポンサーサイト
グルメ・トラベル | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。