スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
みなさん 『 茶ガール 』 ってご存知ですか?

茶の湯、茶道ってどう思われますか?
堅苦しそうな感じや礼儀作法のお勉強・・・とか。。

昔はよく花嫁修業として華道・茶道・着付けを・・
なんて云われてたかも知れませんね 

かつて私も短大卒業後、華道・茶道を習いました
少し遅れて着付けも習ったことがあります。。

・・・といっても私の場合は、動機が少し違ってます 

私は、短大では体育を専攻しました。。
中学時代からずっと運動・スポーツを
していたので、ずっと 『 』 の生活ばかりだったのですね。。
ですので、その反動と言うのかもしれません 
急に 『 』 の世界に興味が出たのです。。

それまでは、お花にも興味がなく、
それこそ『 花より団子 』タイプで
お茶にも着物にも全く興味がないお転婆娘っだたんです 

でも、いざ始めてみると気持ちが穏やかになって落ち着く瞬間を
感じることでどんどんハマっていったのです 

和服や正座、道具のことなどを考えると気軽に・・・とは
出来ず段々と遠ざかってしまったのです 

でも、お抹茶は大好きですし、機会があればお茶の席にも
行ってみたいなぁという気持ちはありました。。

そんな時に、本屋さんで1冊の本を見つけました 


一品更屋の現代茶屋
『 わび、さび、かわいい 
      茶ガールの休日
 』

という本です。。

一品更屋 ~ いっぴんさらや ~とは・・・。

日本独自の総合芸術としての茶の湯を現代的に解釈し直し、
展示会やイベントなどをつうじてそのすばらしさを広める活動を行うユニットだそうです。。

そして、その中に、
自分なりにもっと可愛く楽しもうというコンセプトの中で
綴られている本です。。

昔ながらの茶の湯ももちろんいいですが、
現代の若い人たちにも気軽に楽しめる茶の湯の世界、
『 茶ガール 』の世界を愉しめたらいいなぁと思いました。。

そして、思い切って今年のお正月に
はじまりのお茶会 』 と題して、
新年のお祝いのお茶会をすることにしました


茶が―ル

これが今回用意した道具です。。

*南部鉄瓶
*茶碗
*茶筅
*茶杓
*抹茶

抹茶は福寿園さんの
 『 御題抹茶 勅題 立 ~りつ~ 』
にしました。。

後は、和菓子とお干菓子も一緒に頂きました

茶が―ルⅡ

何年ぶりのお点前になるのかぁと考えたりして、
少しタイムスリップを感じながら昔の事を思い起こしてました

茶の湯の世界、やっぱりいいですね 
私もこの本をきっかけに又、気軽に
茶ガール」を愉しんでいきたいな・・と思ってます 
スポンサーサイト
Hand Veil ダイアリー | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。